ぎっくり腰になったら…まずは知識を身に付けましょう!

ぎっくり腰について

ぎっくり腰とは?

自分が腰を痛めたことがない人にとっては、「ぎっくり腰」の辛さはまったく理解できないものだと思います。
しかしそういった今までにまったく腰に違和感すら感じたことがない人でも、突然なんらかのタイミングで発症するのが「ぎっくり腰」なのです。
「ぎっくり腰」とは何なのか?どういったものなのか?ということについて解説します。
>>続きを読む

なぜ痛みが強いのか?

ある日突然急激に腰に痛みを走らせる「ぎっくり腰」は、元々腰が弱いとか、傷めやすい、といった人だけに起こるものではありません。
特に辛いのは、本当に意図していない状況で急激に「強い痛みが走る」ということ。
これから痛いものが来る、などと構えることができるものなら、それに対して準備ができますが、まったくその逆の状態で起こることがより辛さを増すのです。
ではどうして「ぎっくり腰」の痛みはこれほど強いものなのでしょうか。
>>続きを読む

ぎっくり腰が起こるメカニズム

ある日突然発症する「ぎっくり腰」。
突然この状態になってしまったら、あまりの痛みにしばらくその場から動けない…というくらい、強い激痛を感じるものです。
そもそもこの「ぎっくり腰」とはどういったメカニズムで引き起こされるものなのでしょうか?
ここでは「ぎっくり腰の起こるメカニズム」について簡単に解説していきます。
>>続きを読む

日常生活のNG行動

「ぎっくり腰」とはどういったものなのか?ということに理解を深めていくと、だんだんこれは「誰にでも突然引き起こされるものではない」ということも分かってくるのではないでしょうか。
そういった意味では、「ぎっくり腰」になってしまう「日常生活」というものが、おのずと見えてきて、こういったことをやっていると「ぎっくり腰」になってしまうかも…とあらかじめ認識しておくことができますね。
ここでは「ぎっくり腰」と「日常生活」の関係について解説していきます。
>>続きを読む

予防について

「ぎっくり腰」の痛みや辛さは、その状況なった人にしかわからないものです。
さらにもにぎっくり腰になっていないなら、できるならそんな辛いことには関わりたくない…というのが本音ではないでしょうか。
では「ぎっくり腰」は予防できるのか?
ここでは「ぎっくり腰」とその予防策について、簡単に解説していきます。
>>続きを読む

ピックアップリンク

テキストテキストテキストテキスト
テキストテキストテキストテキスト

当サイトの情報は、管理人および業務委託ライターが制作したものです。全てのコンテンツ、文章の無断複写、転載を禁じています。ただし、サイトリンクは大歓迎です。連絡等必要ございませんので、当サイトへリンクを張ってご使用下さい。